• ayaoto-creative

台湾文博会2019 ~その1~


一年ぶりになってしまった台湾! 前回の台湾も文博会だったという一年ぶりの訪台で、色々忘れていて妙に新鮮な気持ちで台湾に行ってきました!

前回は迪化街にあったお店で見たブランドが文博会に出展。Studio Chiiaさんです。 前あったお店は一旦閉めて現在はネットショップと他のお店に置いている形での販売とのこと。 ちょっと小さめのニットで出来た可愛いバッグが今の推しなんだそうです。

こちらは阪神の台湾フェスでPinkoiブースの中でもいつもお客さんがたくさんいたので印象に残っていたブランド 每天さん。 阪神の時の印象を聞くと、台湾と比べて年齢層が高めのお客さんにたくさん見に来てもらえた事が印象的だったようです。たしかにそうだった記憶が。 全て手作りの一点物で、旅に出た時に出会った風景を元にデザインをしているんだそうで、そんなところも阪神のお客さんとマッチしたのかもしれませんね。

こちらは阪神の台湾フェスで大人気だったクマのドライバーセットを作っておられる iThinkingさんの新作!これまた人気の出そうなパンダのデザイン。手に持っている竹(を模した鉛筆)もいい味出してます。

毎年出展されているBUWU 今年の新しいデザインはいつもと雰囲気が違うのでブースにいた方とちょっとお話。 写真は青い色味ですがもう一つオレンジがかった色味のものもあり、台北の夕景や夜景をイメージしたデザインなんだそうです。結構好きな雰囲気。 いつもはデザイナーさん(とそのお母さん)がブースに居るのに今年は違うので聞いてみたら、今回の方は迪化街の本店のお店に普段いる方と言われて、あれ?この人見たことあるかも、前回本店に行って買い物した時に接客してくれた人だ!と妙に話が盛り上がってしまいました。 続けて来ていると、前年からの変化という視点でも楽しめる文博会。 今年のバイヤースペースにはビールサーバーがあるけど、瓶に入ったオサレな烏龍茶がない!とか、資料を入れる袋が豪華!とか、そんな事まで前年と比べてしまう…。

#臺灣文博會 #StudioChiia #毎天 #iThinking #BUWU

59回の閲覧

このホームページに掲載されている写真・文章などの無断掲載を禁じます。

Copyright (C)  2015 ayaotobunsou LLC. All Rights Reserved.  合同会社 彩音文創

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon